• 世界を舞台に勝負しないか?

    代表弁護士 中山達樹

代表弁護士 中山達樹より

明るく

タフで

ユーモアのある

そんなあなたと仕事がしたい。

海外法務のどこでもドア

中山国際法律事務所は、グローバルに活躍するチャンスに溢れています。

当事務所代表の中山は、以下の国際弁護士団体において旺盛に活動してネットワークを構築しているため、海外の最新情報がいち早く入手できるだけでなく、豊富な国際法務の実務を積むことができます。

環太平洋法曹協会(IPBA)

Inter-Pacific Bar Association(環太平洋法曹協会)は、環太平洋地域に高度な関心を持つ弁護士が中心となって組織する国際弁護士団体で、全世界から約1,500人の弁護士が参加しています。中山は、10数年にわたりこの団体で積極的な活動をし、主要な役員を歴任しています。

若手国際法曹協会(AIJA)

International Association of Young Lawyers(若手国際法曹協会)は、主に45歳以下の弁護士が、欧州その他でネットワーキングを目的とした活動をしています。

中山国際法律事務所で扱う事件の7割が、国際案件です。
その国際案件のクライアントの7割は、日本国内企業(3割が海外のクライアント)になります。
日本企業からの国際案件のうち、7割はアジア太平洋地域の事件です。

Recruit

充実した海外ネットワークを活用し、クライアントにWOW!を提供しませんか?

Contact

下記フォームに必要事項を入力後、「送信」ボタンをクリックしてください。

任意件名

必須お名前

任意フリガナ

必須お電話番号

必須メールアドレス

任意履歴書

任意職務経歴書

任意その他書類

必須メッセージ

■個人情報取扱いについては、当社お客様情報保護方針をご確認ください。

中山国際法律事務所(以下「当所」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理
当所は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当所は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策
当所は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し
当所は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

当所の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

中山国際法律事務所

〒107-0052 東京都港区赤坂2-2-21 永田町法曹ビル803号室
TEL 03-5797-7723  FAX 03-5797-7724

必須
確認画面は表示されません。上記の内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。